他社出会い系サイト比較

出会い系サイトは今でも多数存在しているが、サクラのいない優良な出会い系サイトは数少ない。
その中でも大手といわれる出会い系サイト3つ「ヤフーパートナー」「エキサイト恋愛結婚」と「ハッピーメール」を比較してみよう。

▼出会い系サイト比較表
  ヤフーパートナー エキサイト恋愛結婚 ハッピーメール
会員数 150万人
(無料登録会員数)
15万人 350万人
料金システム 月額制
例).1ヵ月2980円
月額制
例).1ヵ月1890円
ポイント制
例).メール1回50円
女性年代分布 20代半ば〜40代まで様々 結婚を意識している30代 10代から30代
登録女性タイプ 50点クラスの地味な子 しっかりとした女性 ギャル等おしゃれ系
傾向 なんと言ってもヤフーパートナーはそのブランド力により、信頼性が圧倒的に高い。そのためハッピーメール様にギャル系のイメージのあるものを好まない地味系の女性の登録が多い。実際に会っても平均点以下の女性が圧倒的に多い。 サイとタイトルの通り、結婚を意識した20代後半から30代が中心だが、20代いはどうもメールの返信率が少ない。狙うなら30代。結婚を意識しすぎているからといってやれない事はなく、即Hも可能だが、やはり誠実な男性を好む傾向にある。 圧倒的な女性会員数とキャッシュバック制度により、メールの返信率がずば抜けて高い。10代ギャルだけではなく20代30代と幅が広い。ポイント制だが、他ポイント制出会い系サイトに比べても圧倒的に料金が安く済む。

今回は大手の定額の出会い系サイト2社とハッピーメールを比較してみたが、いかがだろう。
定額制などの信頼感では圧倒的に大手ポータルサイトに軍配が上がるが、出会える確立と出会える女性の質は圧倒的にハッピーメールだろう。
ハッピーメールはヤフーほどの大手と戦い、広告戦略のみでNo.1の女性会員・男性会員を集めているというところで、本当の実力が伝わってくる。
言い換えればヤフー等の大手の出会い系サイトは、ブランドに胡坐をかいている状態で質が低い。
以前は出会い系サイトはポイント制は危険という考え方もあったが、その考えはもうやめにして欲しい。
ハッピーメールは他ポイント制出会い系サイトに比べても圧倒的に安い料金で実際に会うことが出来、時間を無駄にすることはないだろう。



(18禁)サクラ・ヤラセ一切なしの日本最大級会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール!最新機能満載の出会い総合商社