出会いの心理学

ハッピーメールや出会い系サイトの攻略法のサイトは沢山ありますので、出会う方法などはこのページではしょうりゃくして、実際に会ったときのコツを心理学の分野から伝授しましょう。
ハッピーメールで実際に出会った時、大切なことの1つに、別れ際に好印象を与えることがあります。
人間には、新しい情報を記憶したときに、その分、それ以前の記憶が思い出しにくくなる逆行制御という性質があります。
デートでの別れ際の印象は、相手にとって次に会うまでのあなたの最新情報として記憶されることになり、最後によい印象を植えつけておけば、その人は「いい人」と記憶されるのです。
まず、「今日は楽しかったよ」などのストレートにポジティブな言葉は非常に好印象をもたらすので、トラブルなどで明らかに失敗だった場合以外には口にしておきたいところ。
「また会おうね」「気をつけて帰ってね」など、相手を気遣う言葉も効果的です。
別れ際には、これらの一言を添えて、笑顔で明るく見送るようにしたいものです。
逆に、相手が帰りたがっているのに無理に引きとめたりするのはNG。
本来なら悪い印象のない「今度はいつ会う?」といった誘いの言葉も、相手が応じてこないのに繰り返すのはご法度。
そういった女性の対応は、まだあなたに心を開いていない可能性が高いので、印象が悪くならないよう気をつけましょう。
さて、ハッピーメールでの出会いでデートが無事に終わって安心する気持ちもわかりますが、できればその日のうちにフォローも入れておきたいところです。
内容は、別れ際と同じですが、「今日は楽しかったです、また会いましょう」というメールなどを送ると効果的です。
すでに何回かデートをしているのであれば、次のデートの計画を切り出してみるのもいいでしょう。
その日のうちのほうが相手も気持ちが乗っていることが多いはず。
また、先にスケジュールを埋めてしまっておけば、あとから別の誘いがあったとしても、優先してもらえる確率が高まる、という狙いもあります。
ただし、これは相手次第、あくまでも無理強いは禁物です。



(18禁)サクラ・ヤラセ一切なしの日本最大級会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール!最新機能満載の出会い総合商社